文京区日本舞踊普及会

活動内容
イメージイラスト ■みんなで見ようか踊ろう会
文京区駒本小学校の皆さんに日本舞踊の見学および体験をしていただきました。
日  時 平成25年11月27日(水)11時30分~12時15分
場  所 駒本小学校
見よう   「五條橋」  牛若丸 松賀 萌 / 弁慶 松賀 望
「京の五条の橋の上、大の男の弁慶は 長い長刀振り上げて 牛若めがけて切りかかる」
その昔、弁慶という乱暴者が夜な夜な道行く侍から刀を奪っては千本集めていました。そして今夜がその千本目になるという日、五條の大橋を笛を吹いて歩いてくるのは・・・この牛若丸でした。弁慶は腰に差した刀を見て「これこそ千本目の刀にふさわしい」と云い牛若に勝負をしかけたのでした。
その結果は・・・
「屋敷娘」 藤間 初紫乃
この踊りは屋敷娘(武家屋敷に行儀見習いに御殿奉公をする娘の事をいう)の宿下がりの様子を踊りにしたものです。秋につがいの蝶が乱菊にむれ遊ぶ姿を扇子を使って踊るところも楽しんで見て頂きます。秋の松虫のチンシロリンという鳴き声をオルゴールの音にして、太鼓や小鼓・三味線とあわせてきれいな音色になっています。
踊ろう 「さくらさくら」  駒本小学校 二・三年
正座をしてのあいさつから始まり、扇子の扱い方を説明した後「さくらさくら」を実際に踊り、日本舞踊を体験してもらいました。
監  修 文京区日本舞踊普及会  会長 若柳 庸

地元、文京区の小・中学校の皆さんに日本舞踊を普及すべく活動を行っております。
課外授業などで取り上げていただければ幸いです。
   お問合せ:文京区日本舞踊普及会 会長 若柳 庸
   文京区目白台1-14-4  電話・03-3941-1627 FAX・03-3941-0278
Copyright(C)文京区日本舞踊普及会